« 謹賀新年 | トップページ | 変則的国会となるか »

2013年1月 8日 (火)

東京での仕事始め

 新年の仕事始めは4日から。
奈良事務所一同、氏神さん並びに崇敬社に参拝が恒例。
そして、昨日から党本部での仕事始めとなる役員会で上京。
党本部もすでに4日から始業しているが、僕にとっては東京で
の仕事始めとなる。
 会館で、国会事務所の面々と新年互礼会を行い、党本部での
役員会では当面の課題の確認が行われた。
 昨年末の代表選で再び敗れて、新たに幹事長代理に就いたわ
けだが今年は参院選の年でもあり、幹事長室は全体の選挙対策
を取り仕切ることになるため、選挙にかかわりの深い部局にも
幹事長室の面々が加わることになった。
 よって、僕は幹事長代理との兼務で企業団体委員会の委員長
代理も担うことに。前田武志参議院議員が委員長に就かれ、そ
の下で参院選挙対策としての企業団体対策を行うことになる。
与党時代にできなかったことも含め、野党でできることも整理
が必要だ。
 さっそく、党本部役員会以降、企業団体の会合をハシゴする。
日帰り予定の東京日程だったが、結局帰れず、朝イチの新幹線
で戻ることに。
今年も忙しくなりそうだ。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 変則的国会となるか »

コメント

馬淵さん及び民主党議員の言動に、どうも違和感を覚えることがあります。

『民主党の再建』を、皆さんはよく口にしますね。

違うでしょう!
率直に言って、民主党なんかどうでもいいのですよ!
民主党なんか、つぶれて消え去ってもいいんですよ!
民主党の再建よりも、「日本の再建」でしょう!

民主党議員が、『民主党の再建』と条件反射的に口にすること自体、民主党はもう死んでいる、民主党は日本お琴よりも、自身の利益・地位身分の保全にしか関心がないということに、馬淵さんたち民主党構成員は自分自身で気づかないのですか?
気づいていないから、「党の再建」を何度も強調するのではないでしょうか?
馬淵さん、民主党の再建なんかよりも、日本の再建を語ってくださいよ!

投稿: 怒れる奈良県民 | 2013年1月10日 (木) 00時08分

あけましておめでとうございます。

忙しいと感じると「仕事をした気」になってしまいますのでご注意下さいね。

お分かりだと思いますが、忙しいのと成果は特に比例しません。勘違いせず、民意を背負った代表として、今年も頑張って下さい。

投稿: そふたん | 2013年1月 8日 (火) 20時34分

参院選ですが、細野さんは維新とも組みたかったらしいですが、みんな維新は民主と組みたくないそうなので、俄然厳しいです。維新が民主と組みたくない理由に日教祖と考えが合わないといわれてましたが、野合の批判はされたくないのでしょう。厳しいですが、頑張ってください。

投稿: メタリックシルバー | 2013年1月 8日 (火) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054404/48647255

この記事へのトラックバック一覧です: 東京での仕事始め :

« 謹賀新年 | トップページ | 変則的国会となるか »