« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月20日 (日)

閉会後のロード

 国会も閉じて、もはや選挙モードに入った。
閉会後の木曜日から静岡、愛媛、広島そして福井、愛知、岐阜
と月曜日いっぱいまでロード。

火曜日は一日東京となるが、その後は和歌山から告示日は九州
と地元にも戻れそうにない。
またもや、身柄は党本部管轄となり言われるままに全国を飛び
回ることになる。もう、覚悟していたし。

菅総理の所信表明から、マニフェスト発表、さらに消費税論議
と次々と繰り出す一手に、様々な反応をあちこちでいただきな
がら、選挙戦のメッセージが徐々に固まりだす。

全国の候補者の動きもいい。
後は、昨年の衆院選挙でいただいた負託に、どうお応えしてい
くかの決意と覚悟を示す以外にない。

キツイけれど体調はすこぶる良い。
全力で駆け抜ける。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

総理交代

 怒涛の一週間。
突然の総理の辞任表明と幹事長への退任要請。代表選挙に首班
指名。

国民生活にかかわる大きな出来事が一瞬にして起きる。
そしてその間、様々な人間模様が繰り広げられる。

今回もそれなりに、垣間見た。

疲れる間もなく、地方への応援。
北海道は釧路に、宮城県仙台から山形へ。

明らかに空気が変わった。
潮目の変り時。しかし気を抜くことはできない。

今後のことはわからないが、与えられた使命を全うするのみ。

地方行脚で、ずいぶんと明るくなった様子の候補者に接するこ
とでき、少しだけホッとする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »