« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

現場でつかむ

 昨晩の普天間問題の日米合意に関する閣議については、所管
府省ではないが緊張感を持って推移を見守っていた。
結果と政権のスタンスについては総理の発言が全てだ、という
立場でしかない。
それぞれの持ち場で、しっかりと取組むべきに取組む。
とにかく踏ん張りどころ、がんばるのみ。

明けて今日は、地元での「民主党奈良フェスタ」で大規模集会。
1時間ほどの講演を行い、すぐさま伊丹経由で高知へ飛ぶ。
先日から始まった全国参院選挙応援だが、現場の大変さは身に
染みる。とにかく信頼を取り戻すために何が必要かを、現場に
入り込んでしっかりと掴み取らなければ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

次は自らの行政事業レビュー

 行政刷新会議による事業仕分け第二弾も終了。
今後は、各府省による行政事業レビューが始まる。
これは、各役所による事業仕分け。公開プロセスで行うものな
ので国民監視の下、役所自らの姿勢が問われる。

有識者も加わってのレビューで、単なるムダ遣いの見直しでは
ない、政策目標達成のために適切なアプローチとは何かという、
ポジティブな意見を生み出す必要がある。

行政刷新に終わりはない、と自らを鼓舞しつつ準備を進める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ご褒美

 会期末に向けて、国会も緊張感がたかまりつつある。
昨日も、本会議は開会が遅れて午後1時開始が5時半にまでず
れ込んだ。

与野党間の駆け引きや参院選にらんでの動きであるため、行政
側としては見守る以外にない。
いぜんとして法案審議は厳しい状況にある。粛々とできる業務
を進める以外にない。

一方、今月末に向けてのサポーター獲得も何とか事務所目標の
2000名を超えた。
逆風だなんだと言ってないで、丁寧にしっかりと説明をしてお
願いをして回る以外にない!、と事務所に檄を飛ばしてきたが
無事クリアで皆一様にホッとした様子。

がんばった奈良事務所のスタッフは、ご褒美に国会事務所に1
ヶ月転籍!というのを掲げたけど、激務の東京、果たしてご褒
美か?...という疑問を投げかけられながら、該当一名が決
定。
来週から、国会事務所の人口密度がまた高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

地方日程

 あれーっ、俺、ブログ書いたのいつだっけ!?

ってくらいにご無沙汰していた。
これは、書けないな!とか、チョット筆(キーボードタッチ?)
が走りすぎたかなというのを、ゴミ箱行きにしていたらこんな
にも間が空いていたか。

今日は、大分県佐伯市泊。
熊本から大分へと参院候補の応援。

選挙日程もほぼ固まったということで、これから参院選挙に向
けての応援日程が入ることになる。
これまで、政務三役ということで公務に縛られていたが、多少
の融通もきかせながらの日程調整となる。

朝早くから熊本に向かい阿蘇を経由して、大分宇佐市から佐伯
市で終えて明日は豊後大野市で東京戻り。

さぁ、いよいよ選挙シーズンの中、またもやイシューセッティ
ングにも全力を注ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »