« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

感謝の言葉

 先週、今週と在京当番が続いたがその間も義父の命日彼岸法
要、そして弟一家の義父の葬儀などが続いた。
この季節には、旅立たれる方が多いのだとあらためて感じ入る。

弟一家の義父の葬儀では、義妹のユキちゃんの「一生懸命かわ
いがって育ててくれてありがとう」との涙ながらの感謝の言葉
に、胸打たれた。
不惑を超えてもなお、父に対して娘としてかわいがられたこと
の思い出と感謝を素直に口に出せる親子関係を、いいなぁと思っ
た。

果たして、僕はどうだろう。
素直に口に出して、父や母に、その時話しかけられるだろうか。
いや、本当は「その時」ではなく、元気な今こそ直接伝えるべ
きなのに、ほとんど会話らしい会話などしていない。

今月初め、父の82回目の誕生日があった。
孫である、娘や息子たちは父に一生懸命手紙を書いたり、何か
しらプレゼントを用意したり、ヒロコは「おじいちゃんの好物
よ!」と手料理に腕をふるったりしてくれたようだ。

僕も、電話くらいしなきゃぁ、と思いながらもついめんどくさ
さにかまけて日付が変わりそうになってしまっていた。

年寄りだから、もう寝てるし電話するわけにもいかず、どうし
ようかと迷った。
ヒロコに、ファックスでメッセージでも送るわ、でも他の誰に
も見せずにおじいちゃんに渡してねと伝えた。

A4の白紙を前に、ウーンと腕組み。
おそらく40年ぶりくらいだろうか...、「お父さんへ」と
書き出した。

不思議なことに、一瞬にして紙に向かっている僕は、父を見上
げていたころの子どもの感覚に戻った。

あとは、何を書いたのかよく覚えていない。書いたメッセージ
もすぐに捨ててしまった。

翌日ヒロコから「おじいちゃん、喜んでたわよ。」と連絡があっ
た。

元気なうちに、僕の口から父の耳へ、僕の声で伝えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

県連代表辞任

 桜前線の北上は例年より早く、先週東京でも開花宣言が出さ
れたが、その後の寒の戻りで都内の桜のつぼみはまだまだ硬そ
う。

この季節、春休みに入ると家族がやってきて宿舎が賑わう。
我が家も九段宿舎時代は子ども6人全員やってきたものだが、
大学生や高校生ともなると、やれ友達と約束だ、部活だとかで
なかなかそろうことはなかった。

しかし、今年は政権交代後の春休み(関係ない!と子どもたち
からはブーイング)ということで、全員集合の号令をかける。
交通費がかさむので毎度のコトながら、深夜、車を飛ばしてヒ
ロコ以下が奈良からやってきた。

まやもや「着いたよー!」、と未明にたたき起こされたが茫然
自失の中「やぁいらっしゃい...」と声かけて再度眠りに。

朝起きて、宿舎で爆睡の家族を後にして地元へ向かう。

今日は、民主党県連の役員会と常任幹事会。
本日、県連代表を辞任する。

先月の6日、5期目の県連代表に選出されたばかりである。
県連大会で党員・サポーターのご承認もいただきながら、大変
申し訳ない想いでもある。
しかし、過日、党本部役員会で政務三役は県連役員から外れる
事が決定された。国務に専念すべしということである。極めて
妥当だと思う。

党本部決定を受けて、僕も県連代表を降りることとした。
残任期は、今年の10月まで。代表辞任の場合は残任期の間、
規約により党大会ではなく常任幹事会で新代表を選出すること
ができる。辞任後の運営は、常任幹事会にゆだねる。

今夏の参院選挙や来年の統一地方選挙に向けての準備作業など、
県連代表の責任は重いが、図らずも後任に委ねることになる。

国会は予算も通過し、法案審議に入る。
マニフェストの実行に大きくかかわる道路関連法案も控えてい
る。
より一層、国務に専念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ハニカミ王子

 今週は、参院予算委、衆参の常任委員会にと答弁でハシゴ。
大臣はもちろん、2副大臣、3政務官ともども皆通告・要求を
受けてフル回転。
公益法人の見直しもいっせいに行っているところで、政務三役
の秘書官・スタッフたちも動員されていっぱいいっぱいの感じ。

そして夕方5時半からの官邸での高度情報通信ネットワーク社
会推進戦略本部(IT戦略本部)会議に出て、新幹線に飛び乗
る。

週末三連休といえど、日曜日から在京当番で、明日中に東京に
戻らなければならない。
ごった返しの東京駅に、春休みに入ったのか多くの親子連れの
姿を見る。

志望校に合格よ、とヒロコから連絡が来た息子のハニカミ顔が
見たくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

地元で役所モード

 今日は鳩山総理の来県。昨晩のうちに地元へ。
気がつくと、十二日は二月堂の修二会(しゅにえ・お水取り)
、達陀(だったん)行法の日。
ヒロコに迎えに来てもらい、そのまま自宅に向かわず東大寺へ。

内陣で練行衆の行法を息を潜めて眺める。
久しぶりだ。

あっという間に、日付が変わり名残惜しみながら帰る。

そして、今日は公務で奈良。
国交省所管の道路視察に遷都1300年祭会場となる平城宮跡
に同行する。近畿地方整備局が対応。
地元に戻っても、東京の役所モードが続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »