« チームまぶち2 | トップページ | 移動事務所 »

2008年8月 8日 (金)

子どもたちとの祈り

 「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」に出席する。
毎年夫婦で参列しているのだが、今年は部活や塾やとあるそれ
ぞれの予定を調整してもらってうちの子どもたちを連れて行っ
た。

なんせ交通費がかかるので奈良から車で移動。
前日の夕方に着いて、例年は市内のさまざまなイベントに出席
していたが今年は静かに祈りの夏を送りたいと思い家族を連れ
て平和公園を訪れる。

何度訪れても、このときの平和公園は違う空気が支配している
としか言いようのないものを感じる。

僕自身は現実主義に近い保守派と認識しているつもりだが、や
はりこの惨禍を忘れてはならないという思いは強い。

陸軍士官学校最期の61期生だった父が常々僕に語った「士
(さむらい)の心」を受け止めながらも、彼が言わんとするの
は最後は「国民の平和を希求する心」に他ならないことを幼い
ころから感じていた。

争いを好まない父の姿は、時には僕にとって弱々しいものに映っ
たこともあった。しかし逆に彼が軍人であるがゆえに猛々しさ
と真の勇気の違い、争いを軽々に行わない「心の平静」さの強
さというものを息子の僕に教えようとしていたのだと、今になっ
て感じる。

この国の未来と守るべきをものを語るときに、僕はヒロシマを
はじめとする歴史の実態を身をもって知る努力を必要だと感じ
る。

秋葉広島市長の平和宣言には、「今年11月には、人類の生存
を最優先する多数派の声に耳を傾ける米国新大統領が誕生する
ことを期待します。」と、オバマ政権を予感させる一節が盛り
込まれた。

アメリカの行く末はまだまだ不透明な部分はあるが、ヒロシマ
の発するメッセージの重さを、子どもたち、そしてこの国の未
来を担う方々にぜひともしっかりと受け止めていただきたいと
願う。

今年の夏も格別に暑い。
暑さの影響がどれほどかは不明だが、原爆死没者名簿にも新た
に5302名が記載された。
25万人に上る犠牲者の方々への追悼の祈りは、新たな未来へ
の一歩となると信じている。

僕は、議員であることとはまったく関係なく、ヒロシマとはずっ
と向き合っていきたいと思っている。

|

« チームまぶち2 | トップページ | 移動事務所 »

コメント

ヒロシマと長崎の悲劇は忘れてはいけませんよね。原爆投下から相当の年月が経っても健康被害を訴える方々が世界中に沢山いらっしゃいます。国の愚かな行動で理不尽な思いをされている方々の救済は必須です。放射能は本当に恐ろしいものです。
人間は国や人種に関係なく共存して地球を守っていかなくてはならないはずです。個人的には自衛隊の活動については憲法9条厳守の元、平和活動についてきちんと定義すべきと思っています。ただ防衛の為とはいえ戦争や対テロの為に手出だししても解決など望めない現状があり(現在のアメリカの姿を見ても明らか)、成熟した国家を目指すのであれば「やられたらやり返す」という武力以外の対応を考えるべきかと思います。軍需産業で金儲けをしているアメリカとの同盟関係の元難しいことですが、本来日本が率先して発言すべきことではないでしょうか。(こういう発言が出来るようになる為には国民に対する戦後教育をきちんとしないといけないと思います。戦争は過ちだったこと、日本がやってしまったことを国民が認識しないと発言は相手に響かないのでは。)
国の方向性を決める国会議員の方々の意識が健全であることを望みます。二度と悲劇を繰り返さないように、私達も愚かな国会議員を選ばないように一票を投じなくてはならないと肝に銘じなければならないですね。

投稿: うりこ | 2008年8月26日 (火) 14時14分

民主党代表選、野田さんの出馬断念は残念でした。新聞で馬渕さんが出馬推進派としりました。党のことを考えていると感じました。民主党は内向きではないでしょうか?敵は自民党というのも分かりますが、ここでオープンな政党というイメージを国民に与えた方がプラスだったと思います。それに小沢さんは独裁とか影のドンという国民のイメージがあるので人気もいまひとつです。代表選挙で若手の政治家とオープンに政策を語り合うことこそ、小沢さんの負のイメージを払拭できたのではないでしょうか。代表選無投票になることで、民主党にも小沢さんにもマイナスになったと思います。

投稿: あ | 2008年8月22日 (金) 16時17分

まぶち先生こんばんわ。
民主が政権をとられても、決して9条は改憲しないでくださいね。海外派兵も給油も直ちにやめていただきたい。

今日植草一秀氏のブログに代表戦に絡めた、2006年の偽メール事件の発言が少し載っていましたが・・民主が本当に信頼される政党になるためには、あのおかしな事件の真相を究明してゆくゆくは公表いただきたいと思います。

派遣制度の改正へ向けての歯切れの悪さ、偽メール事件のあいまいさ、そして9条問題・・は民主党の三大弱点と思い心から、政権交代を望むものとして「危惧」しています。

どうかこの点、よろしくお願いします。

投稿: ひろみ | 2008年8月21日 (木) 22時13分

私は毎年できるだけ6日と9日はNHKの慰霊の番組を見て黙とうをささげる。広島の秋葉市長は立派だ。もちろん長崎市長も。
今解散の時期の話が結構出ているが、私が危惧するのは
自民に切られるか、見切りをつけた公明党が民主にすり寄ってこないだろうかということ。
お願いです。たとえ過半数を狙えても公明党とだけは
組まないでください。正義が勝つこともあるのだと教えてください。自公によってぼろぼろにされたこの日本を元に戻してほしいのです。

投稿: rio | 2008年8月17日 (日) 18時55分

 どうして一刻も早く国会の開会を与党及び‘大マスコミ’
に訴えないのか!!・・ただ私見としては去年ほど‘テロ特’問題で国民は民主党を応援しないと思う。‘道路問題’とは違うところだ。とにもかくにも野党が与党の国会開会伸ばしまくり戦術に何も声を上げることなく追随している有様を見て、国民は‘失望’を禁じえない!!!

投稿: 酔っ払いの憂国志士 | 2008年8月 8日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054404/22853288

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちとの祈り:

» 核兵器は廃絶されることにだけ意味がある [労組書記長社労士のブログ]
大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?)ビール片手にうろうろと・・・ 更新{/up/} {/kirakira/}エコなサーフィン!{/kirakira/}  被爆63年周年の広島原爆の日、秋葉忠利広島市長の広島平和宣言を、昨日、夕刊で読みました。  今年の平和宣言は、  平均年齢75歳を超えた被爆者の脳裡(のうり)に、63年前がそのまま蘇(よみがえ)る8月6日が巡って来ました。「水を下さい」「助けて下さい」「お母ちゃん」――被爆者が永遠に忘れることのできない地獄に消えた声、顔、姿を私たちも胸に刻... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 16時46分

« チームまぶち2 | トップページ | 移動事務所 »