« 子どもたちとの祈り | トップページ | 地方より都市部? »

2008年8月26日 (火)

移動事務所

 あまりにも多くのことが一気に押し寄せ、お盆のさなかもそ
して明けてからもまったく筆が進まなかったが、ボチボチとリ
ハビリ気分で書こうと思う。

少々、筆致が鈍いと思うがそこは大目に見ていただければあり
がたいのだが...。

さて、今日は山口1区。
これでまぶち事務所は3日目だ。

いろんなところから応援依頼をいただくが、単純に僕の身一つ
で応援に行くというだけではなく、「まぶち事務所の日常活動
が見たい!」という候補者の皆さんの要請に応えて事務所の面
々引き連れて「移動まぶち事務所」で候補者事務所に合流して
かつ一員となって日常活動を候補者選挙区で展開。

まぶち事務所は日曜日から山口1区の高邑(たかむら)事務所
と化す。
まやもや奈良事務所の活動を止めて全員投入という「禁じ手」
を実行している。

でも高邑と約束したしな。
約束した以上、実行する以外ない。

杉ちゃん以下のスタッフにとって違うのは、「まぶち」の名前
を「高邑(たかむら)」と言い換えるだけ。
もちろん、持って歩くツール類も「たかむら予定候補」のもの
だし、ポスターもそうだけどやってることは普段のままで、そ
のルーティンを候補者事務所に見てもらい、移植することが目
的。

だんだん、応援も大掛かりになってきてしまったがお役に立て
るなら喜んで。

初日は周南市、そして防府市と順次山口1区を侵食していく。

僕自身少々へこんでいたけど、逆に元気をいただいた。

山口の直前の岡山5区応援でも花咲総支部長の熱気に元気付け
れらた。

民主党は、チームで戦う政党をこれから世に問う。

|

« 子どもたちとの祈り | トップページ | 地方より都市部? »

コメント

先日のテレビタックルはご覧になりましたか?
私は多少政治の勉強してたので矢野氏の事や「創価学会を斬る」の一連の話は知っていましたがこれまで創価の影の話をする人がいないというかよそでは禁忌な扱いだったきがします。さすが三宅さん。経験に裏打ちされた方は違うと思いました。矢野氏も真実を言っただけでこの仕打ち。ひどいです。私も創価の一部の方々に理由なき言いがかりから苛めを受けてましたので少しは気持ちがわかります。・・・民主党の議員さんはすごいと思います。タックルみて公明党の議員が最後に「自民と民主のかけ橋に・・」といったときなんて節操が無いんだと思いました。絶対こんな党と組んではいけませんよ!!

投稿: りお | 2008年8月27日 (水) 19時58分

今回の代表選対応で、いろいろとご苦労があったかと思います。
馬淵さん、そして野田さんの熱い気持ちはとても共感を持ちました。また、小沢代表を推す方々の気持ちも理解できます。表に出ない部分でさまざまなことがあったかと思いますが、とにかく民主党を前へ前進させるために皆でスクラムを組んで頑張っていただきたい。

昨年の参院選、山口2区の補選、そしてその間の国会論戦、これまで民主党を見ていてはじめて「一丸」「一枚岩」という印象を抱きました。政権を任せたい、私の生活を任せたい、民主党に対してはじめてそういう思いを抱くようになりました。

政権交代へ向け、馬淵さんには今まで以上に期待しております。がんばってください

投稿: 一有権者 | 2008年8月26日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054404/23271744

この記事へのトラックバック一覧です: 移動事務所:

« 子どもたちとの祈り | トップページ | 地方より都市部? »