« 加害者でもあり被害者でもあり | トップページ | 激突 »

2007年5月30日 (水)

混乱は続く

 松岡農水相自殺の報で大激震の永田町。
しかし昨日には、動き出した。
国会は、先週末の「消えた年金」を放置したままでの与党によ
る年金機構法案の強行採決によって「不正常」。
昨日は、夕方まで本会議開催がなされないまま、午後6時20
分より開かれたのは上がり法案の2件の処理だけ。

ギリギリまで、政府与党は衆院本会議での年金機構法案の採決
を狙っていたようだが、事態の収拾を図るために年金救済法案
を提出し木曜日の衆院通過を目指すことを選択したようだ。

そして、今日は厚生労働委員会では与党の議員立法の年金救済
法案の審議は強行される。
厚労委員会では、委員長の解任決議動議などで午前中にも早く
も緊張状態になる。

一方、政府の「天下りバンク」か民主党の「天下り根絶」案か
の審議も内閣委員会で7時間コースが職権でセットされる。
「不正常」ということなのだが、答弁はあるし質疑も行うとの
方針であるので、今日も朝から張り付きだ。

河野太郎代議士の進める「臓器移植法案A」についての民主党
有志議員への説明会をセットしていたのだが参加できず。
ごめん!

さて、午前中の答弁も思い切り打ち返したつもりだが、やはり
質疑でこそ攻め込まねばならない。

霞ヶ関からは「与党は今日にも採決まで持ち込む」などの不穏
な情報が寄せられるが、予断を許さない。

|

« 加害者でもあり被害者でもあり | トップページ | 激突 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054404/27798190

この記事へのトラックバック一覧です: 混乱は続く:

« 加害者でもあり被害者でもあり | トップページ | 激突 »